びわこ箱館山ゆり園プチハイク
2017 / 07 / 20 ( Thu )

7月19日(水)
  パソコンを楽しむ会で「びわ湖箱館山・ゆり園プチハイク」へ行って来ました。
  12日の予定が雨予報で一週間順延したが、参加者は19名の多数で。
*梅雨明けの猛暑日でしたが、山頂のゆり園は、数々のユリが咲き誇っていて、
   見頃で充分に堪能しました。
*幹事でプチハイキングを計画(箱館山最高峰690mまでを歩く)したが、
   鹿侵入防止のネットに覆われていて園外に出れずに、登山道に行くことが出来なくて。
*帰路、バス待ち時間1時間と長くて、一区間歩くつもりが、ちょっとしたトラブルが、
   これもひとつの思い出の出来事として。
*びわこ箱館山
   JR近江今津駅の北西にある標高約547mの山。
   山頂から眼下に広がる琵琶湖の眺めは雄大で、8人乗りゴンドラを利用すれば、
   駐車場から山頂まで、約4分で到着する。
   冬はスキーで知られ、夏季限定でゆり園が開園する。
  *コース
   JR京都駅⇒JR近江今津駅(湖西線)⇒ゴンドラ山麓駅⇒ゴンドラ山頂駅【ゆり園散策】
*びわこ箱館山ゆり園のポスター。
P1170317.jpg
*ゴンドラ乗場。
   ゴンドラ+ゆり園入園料1,850円⇒割引券利用1,400円で。
P1170219.jpg
*山頂のゆり園。
   標高627mのゴンドラ山頂に、約5万400平方mの敷地が広がる。
   約50種類、球根35万球が植えられ、約250万輪の色とりどりのゆりが咲き誇る。
P1170222.jpg
P1170230.jpg
P1170228.jpg
P1170229.jpg
P1170227.jpg
P1170225.jpg
P1170237.jpg
P1170241.jpg
P1170240.jpg
*園内を「天空ゆりトレイン」が走っている。(乗らなかったが500円/一人)
P1170257.jpg
*後方は琵琶湖(真中の小さな島は竹生島)
      ◎この写真が私のベストショット。
P1170266.jpg
*中央の島が竹生島。
P1170267.jpg
*右奥の「第二ヒュッテ」からまつ小屋で昼食を。
P1170253.jpg
P1170264.jpg
*「からまつ小屋」内より外を望む。
    まるで「額縁付きの絵画」のようで。
P1170268.jpg 
P1170271.jpg
*集合写真を
P1170275.jpg
*ゆりの数々を。
P1170272.jpgP1170287-002.jpg
P1170289.jpgP1170293.jpg
P1170262.jpgP1170270-001.jpg
P1170254.jpgP1170282.jpg
P1170243.jpgP1170269.jpg
P1170314.jpgP1170248.jpg
P1170292.jpgP1170242.jpg
「見晴らし台」目指して。
P1170284.jpg
*乗らなかったが「ゆりペアリフト」は310円/一人
P1170286.jpg
P1170290.jpg
P1170291.jpg
*正面の白い建物がゴンドラ山頂駅。
P1170297.jpg 
*コキア
   夏には鮮やかな緑、秋には赤く紅葉するこんもりとまるくまとまった姿が
   とてもかわいい。
   真夏につける花は、花びらがないためあまり目立ない。
P1170308.jpg
*帰路に近江今津駅前の「琵琶湖周航の歌資料館」に立ち寄って。
   「♪われ?は湖の子?」と琵琶湖の叙情的な周航を歌い上げた「琵琶湖周航の歌」は
    今津町で誕生。資料館では、歌のできた経緯や作者の紹介などの資料を展示。
P1170321.jpg
P1170325.jpg

スポンサーサイト
18 : 42 : 15 | ちょっと遠くへ、ぶらりと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ロイヤルグラウンドゴルフ場でプレイ
2017 / 07 / 08 ( Sat )
7月8日に掲載です。
  猛暑の毎日が続いていますが、特に7月3日は猛暑日で凄くて。
  ブログは投稿ご無沙汰で、7月8日で一ヶ月が経過します。
  無料ブログの宿命で、一ヶ月投稿しないと、前段に宣伝で覆われます。
  丁度一ヶ月前にグラウンドゴルフに「きのこ村 ロイヤルグラウンドゴルフ場」へ遠征した記事を、
  投稿しとこうかと。たいした写真しかないですが。
6月9日(金)
  三重県伊賀市の「きのこ村 ロイヤルグラウンドゴルフ場」へ地域のクラブメンバー
  16名で行って来ました。
*日頃は近くの 市児童館横の専用グラウンドゴルフ場(天然芝8ホール)で、
   週2回プレイていますが、 年に2回程度は遠くの施設へ遠征して、プレイを楽しんでいます。
*マイクロバス利用で、昼食は美味しい伊賀牛ののバーベキュー料理でした。
   個人の車よりも、マイクロバス利用の方が費用が多少高くついてもベターかと。
   場所は三重県ですが奈良県、京都府との県境で、島ヶ原CCの近くで、1.5時間掛かって。
*設備は高麗芝4コース・32ホールで良く整備されていて、充分に楽しめました。
   午前、午後それぞれ4コース回って堪能して、ホールインワンは3回出来て。
   順位は付けてなくて、、あみだで一位の商品(ゴルフ場提供のほうじ茶)
   がもらえてラッキーでした。
「きのこ村 ロイヤルグラウンドゴルフ場」に、マイクロバスで到着。
P1170194.jpg
*きのこ村 ロイヤルグラウンドゴルフ場
P1170198.jpg
◎それぞれのコース①番のロングホールを。
*伊賀コース ①番 50M PAR4
P1170200.jpg
*月ヶ瀬コース ①番 50M PAR4
P1170199.jpg
*梅コース ①番 50M PAR3
P1170204.jpg 
*忍者コース ①番 50M PAR3
P1170205.jpg
*楽しくプレイしているメンバー。
P1170207.jpg
P1170212.jpg
P1170206.jpg
P1170213.jpg
P1170208.jpg
07 : 10 : 43 | カルチャー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「あづみの会」の解散
2017 / 06 / 09 ( Fri )
6月7日(水)
  心斎橋の中華料理T閣で、「あづみの会」解散式を19名で行いました。
  皆それぞれ高齢となって、物故者も2名、K会長が決断されました。
   *あづみの会
      昭和の60年代から平成一桁の間で、千葉県浦安市での単身赴任寮の仲間
      (ロビーで酒を飲み談笑し、テニスをした仲間)で、
      関西に帰った人中心に27名で発足。
*単身赴任寮は3階建、玄関内で左右に分かれていて、右半分が研修所になっていて、
   奥にテニスコートと体育館が有りました。
   左半分が単身寮で36名が、二食、トイレ付、風呂は共同で、
   寮監家族+賄家族でお世話されていました。
*毎晩帰って夕食後にロビーで談笑(出張のお土産の銘酒が沢山あって)、
   土日はテニス三昧で、寮母さんが上手でコーチの役目を。
   休日に朝遅く迄寝ていると、電話でテニスの呼び出しが、
   足の負担の少ない体育館でのテニスが多かったですが。
*寮監夫妻が退職後に故郷の安曇野、池田町に帰られたので、2006年に初めて17名で
   安曇野を訪問した時に、会名称を「あづみの会」に命名しました。
*東京本社勤務では、業務上の付き合いが殆ど無かった人同志で、寮の仲間で発足して、
   平成17年から初めて17回の行事をしました。
   元寮監夫妻が住まれている長野県安曇野に4回も行けて、上高地2回、
   八方尾根にも立ち寄って楽しみ、 本当に会が長く続きました。
*現在古希過ぎているのに二番目に若かったので、長年お世話をして来ましたが、
   本当に楽しい会でした。 
●最後に過去4回行った長野安曇野訪問の集合写真を中心に掲載して、
   メンバーの思い出がよみがえるように、アルバムとしての役割にしようと。
★2006年5月21日・22日第1回目は17名でマイクロバスで安曇野訪問)
*大正池・穂高連峰を望む。
   好天の中を大正池から河童橋まで、1時間程度ハイキングしました。
安曇野・上高地 001
*上高地・大正池(後方は焼岳)
安曇野・上高地 011
上高地・河童橋横で(後方は穂高連峰)
   11年前で皆若くて楽しい笑顔で。
安曇野・上高地 024
★2008年5月15日・16日第2回目は18名でマイクロバスで安曇野訪問)
*八方尾根(後方は白馬三山)
   ロープウェー1回、リフト2回乗り継いでで八方尾根・八方池山荘前へ。
  (標高1830m)
   天気が良くて眺望は抜群でした。
白馬・八方尾根 012
*元気な8名は「八方ケルン(標高1974m)」まで登りました。
024.jpg
*白馬三山は雄大で。
   (左)白馬鑓ケ岳 (中)杓子岳 (右)白馬岳
白馬・八方尾根 015
*左側には(奥)鹿島槍ヶ岳 (右)五竜岳が望めて。
白馬・八方尾根 018
*長野オリンピックの白馬ジャンプ競技場にて。
白馬・八方尾根 029
*ジャンプ台スタート地点は迫力満点で。(ラージヒル標高138m)
白馬・八方尾根 030 
★2009年7月6日
   元寮監N夫妻を大阪に招待して、中華T閣で会食。
あづみの会(集合写真送付用)067
★2011年6月21日・22日第3回目は有志8名で、2台の車で安曇野訪問)
明科あやめ公園「あやめまつり」、あまりあやめが咲いてなくて。
   元寮監N夫妻は元気です。
安曇野H23・6 013
*宿泊の「アンビエント安曇野」で元寮監N夫妻との会食。
安曇野H23・6 049
*朝ホテル前から北アルプス「常念岳」を望む。
安曇野H23・6 055
*長峰山(標高830m)山頂へ車で。
   安曇野市内、北アルプス(常念岳方面)の眺望抜群で。
安曇野H23・6 075
安曇野H23・6 077-1
★2015年5月26日、27日第4回目安曇野訪問は車3台で)
*安曇野・池田町の元寮監N夫人自宅訪問。
安曇野・上高地 009
*元寮監N氏の遺影の前で、昔を偲んで。
安曇野・上高地 007
*宿泊の「アンビエント安曇野」での元寮監N夫人との会食。  
安曇野・上高地 017
*翌日上高地へ、今回も天気に恵まれて。
  また大正池から河童橋までハイキングしました。
*大正池・穂高連峰
安曇野・上高地 046
*上高地・大正池(後方は穂高連峰)

安曇野・上高地 043
*のんびりと河童橋目指して。
安曇野・上高地 075
*河童橋・穂高連峰
 安曇野・上高地 088
*上高地・河童橋前で。
安曇野・上高地 085-001
★2017年6月7日
*中華料理T閣での解散式・集合写真
   東京オリンピックの2020年全員の再会を願って。
IMG_4823-001.jpg
 
22 : 36 : 39 | 思い出 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
河内飛鳥コース(3)ハイク
2017 / 05 / 29 ( Mon )
5月28日(日)
  快晴の中、OB会ハイクで「河内飛鳥コース(3)」へ行って来ました。
  一ヶ月振りのハイク参加で、本日は36名の参加者が。
*近鉄てくてくまっぷ(大阪-8)河内飛鳥コース(3) を歩きました。
  意外と車道歩きが少なくて、起伏に富んだ山歩きの楽しいハイキングでした。
*近つ飛鳥風土記の丘は沢山の古墳が点在していているが、ハイキングルートには直接なく、
  立ち寄って見学もしなかったのでちょっと物足りなくて。
*2か所の城跡巡りもしなくて、印象の薄いハイキングになって。
*コース
   近鉄喜志駅(バス)→近つ飛鳥風土記の丘⇒第一展望台⇒磐船神社(昼食)
                                                                9:50            10:15         11:10-11:50
     ⇒高貴寺⇒持尾城跡前⇒弘川寺 (バス)→近鉄富田林駅
                   12:15                      13:40-14:00           
        *(約8km   約14、000歩のハイキング) 
*近鉄南大阪線「喜志駅」に集合。
   この路線は、天王寺廻りでアクセスに時間が掛かる。
P1170152.jpg
*近つ飛鳥風土記の丘
  「近つ飛鳥」という地名は、「古事記」に記載があり、近い方を「近つ飛鳥」、
   遠い方を「遠つ飛鳥」と名付けたというもの。
   日本を代表する群集墳「一須賀古墳群」を保存し、文化財に触れ、学び、
   親しむ場として設置した史跡公園。
   29へクタールの園内には102基の古墳が保存されていて、そのうち40基を見学出来る。
*バスで「近つ飛鳥風土記の丘」に到着して、ハイキングのスタート。
P1170154.jpg
*トイレ軒先に燕のひなが見れて。
P1170156.jpg
*登山道を進む。
P1170159.jpg
*「近つ飛鳥風土記の丘」の「第一展望台」に到着
P1170163.jpg
*左奥にあべのハルカスが望めて。(第一展望台)
P1170161.jpg
*歩きやすい尾根道を。
P1170165.jpg
*休憩。
P1170168.jpg
*道標は整備されていて。
P1170170.jpg
磐船神社に到着。
P1170173.jpg
*磐船神社の境内で昼食を。
P1170174.jpg
高貴寺に到着。
P1170176.jpg
*山門内は撮影禁止で。
P1170175.jpg
*木陰の登山道は歩きやすくて。
P1170177.jpg
*富田林市内を望めて、PLタワーは目立っています。
P1170179.jpg
*広川寺まで1.8㎞の表示。
P1170183.jpg
*弘川寺に到着。
P1170184.jpg
*弘川寺
  天智天皇四年(665)、役小角が自ら彫った薬師如来を本尊として開創した古寺。
  「願はくは花のしたにて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」と詠んだ
  平安時代末期の歌人・西行が桜の季節に生涯を閉じた地として知られる。
P1170185.jpg
P1170186.jpg
09 : 43 : 08 | 大阪・神戸ぶらり歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
思い出のハワイ
2017 / 05 / 24 ( Wed )
私のブログは無料ブログで、一ヶ月投稿しないと前段に大きな宣伝が入ります。
   24日朝ブログ覗くと、大きな宣伝が入っていました。  
   23日で一ヶ月経過でしたが、28日まで行事もなくて、何か記載しなくてはと。
   23日夜に考えました。
   パソコンのマイピクチャーを覗くと、昔行った「ハワイ・オアフ島・ハワイ島」のホルダーが
   全然開かれていなくて、記憶を呼び戻す意味でも記載しようかと。
   24日9時過ぎにアップ出来て、宣伝が削除されて。
*十数年前に、子供の結婚式でハワイへ行って来ました。
   HISで飛行機・ホテルだけを予約して、現地でゴルフ等色々手配して楽しみました。
*写真は人物中心に撮影されていて、6日間も滞在していたのに、
   ブログに掲載出来るいい写真が少なくて。
*宿泊したワイキキのハイアットRホテル
DSCF0142.jpg
DSCF0146.jpg
*ホテル部屋よりワイキキビーチを臨む。
DSCF0024.jpg
*早朝のワイキキビーチ
DSCF0144.jpg
DSCF0141.jpg
DSCF0138.jpg
DSCF0140.jpg
ダイアモンドヘッド
  一日オアフ島一周ツアーへ。
DSCF0093.jpg
DSCF0094.jpg
ハナウマベイ
DSCF0098.jpg
DSCF0099.jpg
サンセットビーチ。(ノースショア)
DSCF0105.jpg
ドールプランテーション。
DSCF0107.jpg
パールハーバー・アリゾナ記念館
DSCF0109.jpg
*オアフ島にある「モアナルア・ガーデン」モンキーポッド。
   テレビCMで使われている「日立の樹」
DSCF0114.jpg
*郊外丘陵地の小さな教会。
   結婚式した、こじんまりした趣ある教会でしたが、名前を思い出せなくて。
DSCF0065.jpg
*ハワイ島 キラウエア火山。
   
一日ハワイ島観光へ。
DSCF0129.jpg
DSCF0126.jpg
DSCF0128.jpg
09 : 05 : 07 | 思い出 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>